英語の絵本 読み聞かせアプリを使って楽しく英語を覚えちゃおう!

今回は、

スマートフォンやタブレットのアプリ
使って上手に読み聞かせをする方法について
お話したいと思います。

 

どうしても英語の絵本の読み聞かせというと、
読み手がどのようにして読んであげればいいのかと
躊躇してしまいます。
 

そんなときに上手に活用したいのが、
スマートフォンやタブレットのアプリです。

 
インターネット等で、
「英語 読み聞かせ アプリ」で検索すると
おすすめアプリが山のようにヒットします。
 

無料のものから有料のものまで
数えきれないほどありますが、
 

これまで実際に息子が使ってきてよかったな
というアプリをいくつかご紹介したいと思います。

 

息子は今、インターナショナルスクールの
5年生(Grade5)ですが、
入学当初はほとんど英語が話せない状態でした。

 
このままではまずいと思いとにかく帰宅後も
時間があれば英語の本を一緒に読んでいました。

その中でも好んで1人で楽しんでいたのが
絵本アプリでした。
 

5年生になった現在では、
全く言葉には不自由しなくなりました。

そんな息子のアドバイスも受けながら(笑)まとめてみます。
 

 

Desney Toy Story Read-Along(Free)

Desney Toy Story Read-Along
 
 
英語 勉強法 絵本
 
 

ディズニー映画の名作トイ・ストーリーのデジタルブックです。
シリーズ1作目のみ無料アプリとして
配信されているのでぜひお試しください。
 
無料のアプリとは思えないほどの質の高さに驚きます。

2作目(\480)、3作目(\720)は有料です。

 
 

Dr.Seuss Read, Learn & Play Book Bundle(\1,700)

Dr.Seuss Read, Learn & Play Book Bundle
 
 
英語 勉強法 絵本
 
 

こちらは有料アプリになりますが、
英語を学ぶには最適なアプリといえます。
 

特にこのバンドルに含まれている4作品は、
初めて英語に触れる子どもにはぴったりな内容です。
 

Dr. Suess’s ABCはABCをフォニックスを絡めながら、
単なるABCだけでなく、
多くの語彙を習得することができます。

 
またGreen Eggs and Hamは英語には
必要不可欠な抑揚とイントネーションを
言葉遊びをしながら(言葉の韻を踏みながら)
自然に身に付ける事ができます。
 

また画面上の好きな場所をタップすると、
タップした位置の状態を読み上げてくれるなど、
 

ちょっとした仕掛けも子どもの
探検心を掻き立てるような作りになっています。

 
 

The Curious Reader(Free)

The Curious Reader
 
 
英語 勉強法 絵本
 
 
おさるのジョージの絵本アプリです。
1作目のみ無料です。

 
内容的にもゆったりとした
絵本の読み聞かせというイメージです。
 

2作目以降も有料にはなりますが1作\120と
お手頃なので手が出しやすいです。
 

上記2作品とは違い、絵本をそのまま電子化
したようなものなので、子どもによっては
飽きてしまうかもしれません。
 

しかし内容的には最も簡単なので、
小さいお子さんと一緒に読む絵本だと
考えれば最も落ち着いて取り組めるアプリとも言えます。

 

 

imo-NAVI(Free)

https://itunes.apple.com/jp/app/imo-navi/id442355922?mt=8
 
 
英語 勉強法 絵本
 
 
全ての絵本が無料配信アプリです。
絵本は8種類あり、それぞれ日本語・韓国語・英語
での読み上げが可能です。

 
無料アプリとはいえとても品質が高いですが、
読み上げる際に他の上記3アプリは、
 

読んでいる文字がハイライトされるので、
音と文字を追いやすいのですが、
 

このアプリは読み上げるだけなので、
ネイティブスピードに慣れていないと、
どこを読んでいるのか追いきれなくなる可能性はあります。
 
 

High Flyers2(Free)

High Flyers2
 
 
英語 勉強法 絵本
 
 
番外編です。ゲームをしながらボキャブラリーを
増やしていくアプリです。
 

しばらくこのアプリにはまっていました。
おや?と思うような難しいな単語が急に出てきたり、
 
ゲームは単なる言葉あてだけではなく、
スペリングだったり、文法だったりと多岐にわたっていています。
 

ネイティブの読み聞かせは「早い」という
イメージがつきものですが、
 

決して早口で読んでいるわけではありません。
 

Dr.SeussのGreen Eggs snd Hamを体験してい
ただければわかりますが、
 

英語は伝えたいところはゆっくりと強く、
補足的な部分はサラッとした
イントネーションとテンポで構成されています。

 
逆に日本語は抑揚が無い言葉であると
言われているので、
 

日本人はまずこの特徴になれることにより、
英語を無理なく聞くことができる、
話すことができるのです。
 

子どもと一緒にアプリを使って、
リーディングレベルのみならず、
 

発音やイントネーションの矯正に
トライしてみてはいかがですか?

 

お子さんが小学校に入る頃には
親子でペラペラになってるかも???

 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
タダでネイティブの発音が聞ける♪英語絵本の読み聞かせの方法

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ