昔話なら「ももたろう・うらしまたろう」などの絵本セットがおすすめ♪

 

世の中にはたくさんの絵本があります。
国内だけでも毎年約3,000冊に登る絵本
が発行されています。

 

そんな絵本の中でも不朽の名作
言われるものもたくさんあります。

 

親世代がこどもの頃に読んだ絵本が今でも
色あせることなく愛され続けている絵本もそうですが、

それらの中でも「昔ばなし」と呼ばれるものや、
「イソップ童話」「グリム童話」と呼ばれるものは、
おじいちゃん、おばあちゃんの時代からあったものばかりです。

 

 

今回はそんな何世代にも愛され続けている絵本の紹介から、
お勧めの絵本セット
についてお伝えしたいと思います。
 
 
まずオススメするのは日本の「昔ばなし」
です。
 
 

最近では某CMでもおなじみの
ももたろう、うらしまたろう、きんたろう。
更には、おむすびころりん、さるかに合戦。

 

海外の童話はとても華やかですが、
日本人である私たちはまず日本の歴史、お話に馴染むことも必要だと感じています。

 

何故ならば、外国人の多くは自国に対する思いが
私達が思っている以上に強く、
自国の歴史や文化について深く理解
をしています。

 

そのためか、日本人に日本の歴史や文化について尋ねた時に、
日本人が自国のことに対して答えられないのは、
とても不思議に
感じるのだそうです。
 
 
私自身、日本人は外国の文化や歴史はよく理解しているのに、
自分の国のことをわかっていないのは何故だ?と
聞かれたことも度々あります。
 
かくいう私も日本の歴史について
あまりよく理解していないのですが・・・(笑)

 

 

絵本から歴史を学ぶことはなかなか難しいかもしれませんが、
少なくとも古くからの生活習慣や、
昔の人たちの考え方など基本的なことを理解する

きっかけになるのではないでしょうか。

 
特に日本の干支(zodiac sign)について
興味をもつ外国人も多いですが、
 
日本人で干支について説明できる人はあまりいないというのも実情です。

 

干支についての絵本もたくさん出版されているので
1度読まれてみるのも良いかもしれません。

 

さて、そんな昔話ですが歴史の分だけお話も数多くあり、
何を選んでいいか悩んでしまいますよね。

そこでいくつかオススメの絵本をご紹介します。

 

赤ちゃんから3歳児ごろにおすすめの昔話の絵本セット

 

絵本 セット おすすめ 昔話
引用元:https://www.hisakata.co.jp/book/list.asp?s=301

 

 

まず赤ちゃんから3歳児ぐらいをめどにオススメするのが
絵本作家でもあるわらべきみかさんが書かれた
はじめてめいさくシリーズです。
 
 
はっきりとした色合いのはっきりとしたイラストで
小さい子どもへの読み聞かせにもぴったりです。
 
文章も短くまとめられているので、
ひらがなを覚え、自分で読む練習を始めた子どもに向けても
ぴったりなシリーズです。
 

 

幼稚園年長さん~小学校低学年頃におすすめの昔話の絵本セット

 

絵本 セット おすすめ 昔話
引用元:http://kosodatenavi.com/ehon_set_mukasi.html#nihon
 
 
自分で読めるようになり、
もう少し原作に近い内容に触れたいという
幼稚園年長さん~小学校低学年向きには
 
テレビアニメで有名な日本むかし話を元に絵本にしたセット
販売されています。
 
 
これは絵のタッチが全て違うので、飽きずに読むことができます。

 

 

小学生ごろにおすすめの昔話の絵本セット

 

絵本 セット おすすめ 昔話
引用元:http://kosodatenavi.com/ehon_set_mukasi.html

 

 

小学生向きの絵本セットとしては、少し値段は張ってしまいますが、
単発本として発刊されている中からセレクトされた
昔話セットを提供しているサービス
もあります。
 
 
何10冊もの絵本がセットになっているものも豪華ですごいですが、
こんなセットも素敵だと思います。
 

 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
お子さんやお孫さんの1歳のお誕生日には絵本セットのプレゼントはいかが?

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ