絵本選びに迷ったらコレ!おすすめの絵本の定期購読サービスを比較してみた

絵本の読み聞かせを始める1歳前後の赤ちゃんを持つ
ママたちの悩みの1つは、

どんな絵本を選んであげればいいのだろう
ということが挙げられます。

少しでも子どもにとって良い絵本を読んであげたいというのは
親ならば誰でも思うことかもしれません。

絵本 定期購読 比較

そんなときにおすすめしたいのが、
出版社や書店が提供している絵本の定期購読です。
毎月一定の絵本がお家(保育園、幼稚園)に
届けてくれるサービスです。
今回は数ある絵本の定期購読サービスの中でも
比較的メジャーな数社のサービスを取り上げて比較をしてみました

これから始めたいなと思う方は
ぜひ参考にしてみてください。

 

比較した絵本定期購読サービス

 

・絵本ナビ 絵本クラブ
・クレヨンハウス 絵本の本棚
・メルヘンハウス ブッククラブ
・童話館 ぶっくくらぶ
・フレーベル館 キンダーブック
・福音館書店 こどものとも
・チャイルドブック こどものとも

絵本の定期購読サービス比較の基本情報

 

読み聞かせを本格的に始めようと考える
1歳児のコースを中心に比較を行いました。

絵本 定期購読 比較

まず各サービスにより、毎月送られてくる絵本の数が違います。

毎月1冊ずつのサービスから、毎月複数冊、
その月により数が違うものと様々です。

 

絵本 定期購読 比較

内容も書店に並べられているものと同様のものから、
毎月オリジナルの絵本
が届くサービスまで
幅が広くなっています。

共通しているのは、書店に並べられている
既刊誌を配本するサービスでは、

既に持っているものの場合、
他の絵本への変更が可能
であるということです。

 

また自宅に配本してくれるサービスの場合、
送料が無料のもの、そうでないものもあります。

幼稚園や保育園を通して園で受け取るサービスの場合、
基本的に送料はかかりません。

 

選択する際のポイント

 

まずは毎月かかるコストは
チェックしておくべきでしょう。

絵本とはいえ、されど絵本です。
1冊1,000円以上するものが大半なので、
これが毎月数冊配本されるとなると、
月に数千円のコストがかかることとなります。
これが見合っているものなのかどうなのか、
ご自身の価値観と相談して決めることが大切です。

次に配本される本の内容です。
フレーベル館、福音館書店、チャイルドブックなどは、

毎月オリジナルの新作かつ書店では手に入らないもの
更にはほぼ毎月違う作家の絵本が配本されるため、

既に自宅にある絵本とかぶることは
まずないと言って良いでしょう。

しかし好みの問題からすると、
決して自分の好みの傾向通りにはなりません。
逆に言えば幅広いジャンルの絵本とふれあうことができる
という意味では非常に魅力があるといえます。

絵本ナビ、クレヨンハウス、メルヘンハウス、
子育てナビゲーション、童話館は、

書店に並べられている名作を中心に配本されるので、
世界的に支持されている絵本と出会うことが可能です。
ただし「名作」とされているだけに、
作家の偏りが見られるのは仕方ありません。

 

ではどこがおすすめなのか

 

配本数、絵本本体価格、送料等を考慮すると、単純に見ると
子育てナビゲーションが「お得」
と言えるかもしれませんが、

若干配本内容に偏りが見られるように感じます。
コース対象が1歳児ということもあり
ディック・ブルーナの作品がメインとなっています。

しかしこれもディック・ブルーナの作品が
好きな人であれば問題はないと考えます。

バランスが取れているのは絵本ナビです。
国内外問わず幅広い作家の作品を
まんべんなく配本
していることと、

基本送料無料(1回の配本が1,500円以下の場合は257円の送料が必要)
というところではとてもリーズナブルであるといえます。

コストパフォーマンスという面では、
幼稚園や保育園での配本がメインとなっている
フレーベル館、福音館書店、チャイルドブックだと思います。
毎月のコストはとても抑えられつつも、質の高い絵本が配本されていますが、
前述の通りオリジナル作品であるため、
いわゆる「名作」の配本はありません。

世の中の「名作」ではない、
自分だけの「名作」に出会えるかもしれないという期待はあります。

さいごに

たくさんの絵本がある中で、
好みによらず幅広いジャンルの絵本と出会うことができるのも
絵本の定期購読サービスの魅力
のひとつであるとも言えます。

興味のある方は1度各サービスのホームページをご覧になり、
選択していただけたらと思います。

 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
絵本選びに迷ったらコレ!おすすめの絵本定期購読サービスをご紹介!

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ