もう子育ては始まってる!胎教で読み聞かせたいおすすめの絵本5選

 
妊娠中は嬉しい気持ちと、元気に生まれてきてくれるかの
不安な気持ちでちょっと不安定な毎日を過ごしていませんか?
 
胎教 読み聞かせ 絵本 おすすめ

 
 
あまり悩まずマタニティライフを満喫されている
プレママさんたちは問題ありませんが、

ちょっと心配症なプレママさんは絵本を読んでみませんか?

 
 

胎教というと何だか難しく考えてしまいそうですが
そんなに構えずに自分の好きな絵本を
声を出して読むだけでいいんです。

 
 
そもそも胎教とは、妊婦さんの気持ちが安定することにより、
お腹の中の赤ちゃんも安定することで
良い影響をもたらす
ことをいいます。

 
お腹の中にいる時からの英才教育ではなくて、
自分もゆったり、あかちゃんもゆったりした気分でいられる環境を
作ってあげる1つの手段として

絵本の音読というのがあります。
 
 
胎教 読み聞かせ 絵本 おすすめ
 
 
お腹の中にいる赤ちゃんにむけて話しかけるように
絵本を読むことで、

プレママさんの気持ちも赤ちゃんに向き、
自然と不安が解消されていくという調査結果もあります。

 
 
また声を出して読むことで、お腹の中にいる赤ちゃんにも
ママの声が届くようです。

お腹の赤ちゃんに声掛けをしましょうとよく言われますが、
何て声掛けをすればわからないプレママさんでも、

絵本を読むなら無理なくできると思います。

 
 
ではどんな絵本を読めばいいの?という事になりますが、
まずは自分の好きな絵本を読めば良いということを
念頭に置いてください。

 
例えば小さいころに読んで大好きだった絵本や、
本屋さんに行って何となく良いなと思った本でも何でも良いです。

 
何が胎教に良くて、何が悪いということな無く、
あくまでもママがリラックスできるような絵本であれば
何でも構いません。

 
 
とは言え何もない!と言われる方に向けて、
おすすめの絵本をいくつかご紹介したいと思います。
 
 

1.胎教にいい読み聞かせ絵本 おすすめ「はらぺこあおむし」 エリック=カール (著), もり ひさし (翻訳)

 

 
 
大人が子どもの頃に読んでいた好きだった絵本ランキングでも
上位に入るエリク・カールの名作です。
 

自分が子供の頃を思い出しながら、
お腹の中にいるベビーに読み聞かせながら、
生まれてくる子に読み聞かせしていることを想像しながら、

一緒に読んでいる姿を想像しながら
読んでみてはいかがでしょうか。
 
 

歌にもなっているので、歌を口ずさむというのも
良いかもしれません。

 
 

2.胎教にいい読み聞かせ絵本 おすすめ「どんなにきみがすきだかあててごらん」 サム マクブラットニィ (著), アニタ ジェラーム (イラスト)

 

 
 

愛おしいという気持ちをどれくらい?という
ものの量で競い合う野うさぎの親子。
 

無条件の愛と言うのは限界が無い
ということを教えてくれます。
 
 

もちろん限界が無いので、競争をしても
どちらがという結論が出ません。

 
その結果…。「好きだよ」という気持ちを込めて
読んでみてはいかがでしょうか。

 
 

3.胎教にいい読み聞かせ絵本 おすすめ「パンダ銭湯」 tupera tupera (著)

 

 
 
一言で言って衝撃的な内容です。
初めて読んだ時は思わず笑いがこらえ切れなかったほどです。

 
絵も、内容も若干シュールですが、
親子のふれあいを上手にまとめた絵本です。
 

リラックスは感動よりも笑った後のほうが深くなると
言われているので、

ちょっと心が晴れなかったり、疲れちゃったり。
 
 
そんな時におもいっきり笑いながら
読んでみてはいかがですか?

 
 

4.胎教にいい読み聞かせ絵本 おすすめ「たいせつなきみ」 マックス・ルケード (著), セルジオ・マルティネス (イラスト)

 

 
 

そうしたくないと頭ではわかっていても、
親の価値観で子どもを評価してしまうことがあります。

 
それは子どもが成長するに従い
そういったシチュエーションが出てきます。
 

目の前にいる自分の子どもの姿そのものを
受け止めることが難しい時もあると思います。

 
 
でもそういった親の物の見方が、
子どもの心を計り知れないほど傷つけていることもあります。

 
今のままでいい、あなたはあなたでいい。
そういった気持を思い起こしてくれる1冊です。

 
 

5.胎教にいい読み聞かせ絵本 おすすめ「ちいさなあなたへ」アリスン・マギー (著), ピーター・レイノルズ (イラスト)

 

 
 

親の子供の成長に対する複雑な心境が
わかりやすくまとめられている心温まるストーリーです。

 
 
これから親になろうとしている方は、
自分もこうやって大人になったのだと、

改めて親の偉大さに気付かされます。

 
 
こどもが成長することはとても喜ばしいと同時に
寂しくもあり、複雑なものです。

 
 
出産前、出産後、育児中、そして子供が独り立ちしたとき、
どのシーンにおいても
心の支えになってくれる一冊です。

 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
赤ちゃんの寝る前 絵本の読み聞かせっていつからが効果的?

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ