絵本で自然に覚えられる!英語のあいさつ絵本おすすめはコレ

 

幼児期に英語に触れることが
英語の教育にいいとされていますね。
 

読み聞かせをしてあげることで言葉の語彙が増えたり、
表現力などが発達していくといわれています。
 
 
英語の絵本用
 
 
今回は、そんな読み聞かせ絵本で
英語に触れ合えるものを紹介していきます。
 
 

「Please and thank you」

 
 


 
 

日常生活の様々なシーンでの
簡単な英語のやりとりが書かれているので
読み聞かせをしていくうちに自然に覚えていけます
 

ありがとうなどの挨拶は
英語でも日本語でも大切な言葉ですよね。

 
 

「CD付き英語カードあいさつと話し言葉編」

 
 

 
 

英語の入門編として使うことができます。
 

CDが付属しているので
聴くことで耳から英語を覚えるきっかけになり

慣れてくるとカードをかるた遊びの感覚で
文字通り遊びながら英語を覚えることができます
 
 

「タリタリ英語絵本 タリタリランドのワンダフルな一日」

 
 

 
 

海外の絵本のような色使いがされていて、
キャラクターもポップです。
 

タリタリと一緒に
私たちの日常の挨拶や簡単なものの名前を
覚えることができるはず。
 
大人も子どもも魅了される世界が広がっています。

 
 

「どこへいくの?To See My Friend」

 
 


 
 

日本語でも読めて英語でも読める
1冊で2つの楽しみ方ができる絵本です。
 
はじめは日本語で読み聞かせ、
次に英語で読み聞かせて

簡単なやりとりを覚えることができます。
 
 

いかがでしょう。

なかなかお子さんに英語を教えるのも
教材費などがかかり
簡単ではないこともあります。
 
しかし、絵本を読み聞かせるという
親子のコミュニケーションから

自然に英語にふれあっていけばいいのでは
ないでしょうか。

 
絵本でしたら比較的安価に購入することができますからね。

親子のふれあいに是非手にとってみてください。
 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
グローバルな視点が育つ!英語の擬音(オノマトペ)を絵本で学ぼう♪

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ