小学生に最適!英語の絵本おすすめベスト3

今回は小学生くらいのお子さんにおすすめの

英語の絵本を3冊ご紹介します。
 

 

1位 CINDERELLA

 


 

 

「何の物語だと思う?英語で読むから聞いてね」

と子どもに目隠し。

読み進めてすぐに、「あっシンデレラだ!」と分かるほどの
やっぱり名作絵本。
 

 

きれいなもの、キラキラしたものやドレス、
夢の舞踏会。

子ども達は絵を見るのが大好き。

髪の色、表情や背景、雰囲気、

びっくりするくらい、細かなところまで見たり、
イメージをふくらませます。

 
 

2位 THE GREAT BIG ENORMOUS TURNIP  A・トルストイ

 

 

 
 

おおきなカブ。有名なロシア民話。

農夫がカブの種を植え、
世話をすると巨大なカブに成長するのでした。

そのカブを引き抜こうとしても抜けず、
次々に引っ張る手助けをしてもらいます。
 
 

ひっぱるときの掛け声「うんとこしょ、どっこいしょ」
「Heave-ho!」「Heave-ho!」

汗を拭くまねをして
「Phew!」

ぜひ登場人物になりきって!

単純でユーモラスなくりかえしは、子どもが喜びます
 

「Pop!」ついにカブが抜けて
「Yey!」みんなで喜びます。
 
そして、カブのスープをおいしくいただきます。
「It’s so yummy!」
 
 

3位 GOODNIGHT MOON   マーガレット・ワイズ・ブラウン

 
 

 
 
日本語でかかれた本も人気があり、
皇太子妃雅子様の幼少の頃の思い出の絵本

として取り上げられ、
アメリカでは、長きにわたって愛されている名作です。

 
 
そして是非、英語で読んでみてほしい絵本です。
 
なぜなら、原書では
「Good night bears」「Good night chairs」と
いったように韻を踏んでいるので

 
シンプルできれいな
穏やかなリズムを楽しむことができます。
 
 
部屋の中に見えるもの、まわりに見えるもの

ひとつひとつに
「おやすみなさい」と語りかけていきます。
 

ページが進むたびに段々と
暗くなっていくお部屋の様子と

対照的にお月さまが明るくなっていく様子が美しく、

ゆっくりとじっくりと
こころに染み込んでいくお話

 
 

自然やまわりのものに感謝する気持ち
目を合わせ微笑み合える

愛の気持ちや、ゆとりのこころを与えてくれます。
 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
英語を絵本で勉強しちゃおう!子どもでも楽しく読める英語の絵本選び

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ