赤ちゃん大喜び間違いなし!絵本の読み聞かせのコツをご紹介♪

 

お子さんを授かって自分自身が親になると

絵本について考える機会も
増えたのではないでしょうか?

 

 

絵本 読み聞かせ コツ 赤ちゃん
引用元:http://koreshiba.com/diary/5238.html

 

 

書店に行ってもたくさんの絵本がありますよね。
 

月齢にあわせて実に多くの絵本が出版され

書棚には陳列されています。
 
 

さて、そんな絵本ですが
読み聞かせをするのに
コツはあるのでしょうか?

 
 

無理に読まない

絵本 読み聞かせ コツ 赤ちゃん
引用元:https://mamanoko.jp/articles/12303

 

 

折角絵本を読んであげるなら、

お子さんの表情を見ながら優しい声で

読んであげるようにしてください。
 

 

子どもの成長や発達に良いからという理由で
事務的に読むのではなく

反応をみつつ読むようにしていきましょう。

 

 

表情はもちろん、言葉に抑揚をつけて

絵本 読み聞かせ コツ 赤ちゃん
引用元:http://tibikko.com/nensyou/13835.html

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんは
物語のある内容を理解するのは難しいのは
 

言うまでもありません。

 

 

音の出る絵本でもいいですが、
 

擬音などを表情豊かに、
抑揚をつけて読む

 

親御さん自身が楽しくしてあげるといいでしょう。

 

 

親子での触れ合いも意識して

絵本というと読み手と聞き手というのが
イメージにあるかもしれません。
 

 

ただ読むだけでなく、

電車や車をはじめとした乗り物だったりするならば
ガタンガタンと上下に動かしたり、横に動かしたり
といった具合にです。
 

 

なかにはパペット人形や
指人形が
付いているものもあるので
 

それらを使用したりして

アクセントをつけて
読み聞かせをしてあげてください。

 

 

絵本 読み聞かせ コツ 赤ちゃん
引用元:http://ameblo.jp/mamainamerica/entry-11087798383.html
 

 

歌や遊びのあるものも

昔ながらの『いないいないばあ』を
イラストで表現したものや

歌遊びが載ったものも多くあるので

 

月齢にあわせてそういったものを

取りいれてあげるのも◎です。

 

 

以上、かんたんにですが
絵本を赤ちゃんに聞かせるときのコツを記載してみました。

 

 

これらのことを踏まえながら
絵本を読んであげてください。

 

 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
意外にに知られていない?!赤ちゃん向けの絵本のロングセラー作品

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ