絵本作家になるには?大好きな絵本製作を仕事にするためにまずやるべきことはこれ!

絵本作家になるには

・コンクールで受賞する
・出版社に作品を持ち込む

この2つしかありません。
 
 

絵本作家になるには
引用元:http://shiba-ikiiki.com/shinmei/event/details.php?ev_id=650

 

絵本作家になるためには当然
作品を作り世に送り出す必要があります。

絵本作家になるためにやるべきことをあげていきます。

 

 

1. 絵本を作成する

絵本作家ですから当然作品が必要ですね。

なりたいと思ってるだけでは
いつまでたってもなれないので、

絵本作家になるためには
作品を作る必要があり、

そのヒントやアイデアは
日常の些細なことだったりするので

あらゆる視点からものを見つめる感性を磨いておきましょう。

 

 

2. 情報収集

絵本作家になるためには、
出版社に持ち込むかコンクールに応募する必要があります。

出版社もどこの出版社に持ち込むといいのか
コンクールはどんなものがあるのかは

自ら行動しなければ知ることはできません。

絵本を作るだけでなく、
これらの情報を集めるようにしておきましょう。

 

絵本作家になるには
引用元:http://www.yamaga-lib.jp/kancho_hidamari_blog/2015/03/32/

 

 

3. 生計を立てる

絵本作家を目指している間は収入がありません。

絵本を作成するにも資材が必要ですし、
実際に生活するための生計を
立てていかなければなりません。

 

当たり前のことですが、
1冊絵本が売れただけでは収入は微々たるものです。

コンクールに受賞しただけでの収入も
決して多くはありません。

 

絵本作家になるためには
以上の3つのことを基盤として繰り返していく必要があります

 

直ぐに結果に結びつくとは限らず、
根気強く繰り返すことで

小さな賞でもコンクールに入賞するようになれば
実績にもつながります。



その結果、絵本自体の仕事の依頼はなくとも
デザインやイラストの仕事につながったりして
絵本作家への道が拓けてくると思います。

 

諦めずに頑張りましょう。
 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
ホントのところ、絵本作家の収入ってどうなの?

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ