こんなにたくさんある!無料で読める絵本を上手に活用してみよう

子どもにたくさんの絵本を

 

読んであげたい、
読んでもらいけれど、

 

買うとなると結構値がはるのが
絵本ですよね。

Sponsored Link







 

図書館へ行って借りても、
返すのが忙しくてなかなか億劫。

 

そんな時上手に活用したいのが、
無料の絵本です。

 

今回はオススメの無料コンテンツを
幾つかご紹介します。

 

絵本の無料コンテンツには
いくつか種類があります。

 
 

幼児向け絵本の無料コンテンツ
1.著作権の保護期間が終了した昔ばなしなど

 
 

昔ばなしや民話は
物語自信の著作権はありません。

 

今発生しているのは
その昔ばなしや民話のイラストに対する
保護期間です。

 

なので個人的にイラストを付けて

 

インターネット上で
配布されているようなものもあります。

 
 
 

福娘童話集

 

幼児 絵本 無料
引用元:http://hukumusume.com/douwa/

 

プリントアウトして作る
豆本から読み聞かせまで

 

たくさんのコンテンツが用意されています。

 
 
 

みんなの絵本 

 

日本の昔ばなしから世界の童話まで
とても豊富なコンテンツが用意されています。

 

会員登録が必要ですが、
全て無料で公開されています。

 
 

幼児向け絵本の無料コンテンツ
2.デジタルコンテンツとして完全無料で配布しているもの

 
 

有名なものでは
「おしりたんてい」です。

 
 

幼児 絵本 無料
引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/oshiritantei/id461348340?mt=8

 
 

無料絵本アプリとして
配信されたことをきっかけに

 

子どもたちの間で人気に火が付き、
書籍化までされました。

 

今現在でもiOS、Android
どちらも無料で配信されています。

 

もともとデジタルコンテンツとして
作られた絵本なので、

 

画面をタップすると

 

おしりたんていがおならをしたり、
おならで攻撃したりと

 

仕掛けもたっぷりです。

 
 

幼児 絵本 無料
引用元:写真AC

 
 

このような仕掛けは
デジタルコンテンツならではのものですね。

 

おしり探偵シリーズ
デジタルえほんシリーズ(iOSのみ)

 
 

幼児向け絵本の無料コンテンツ
3.月額の会員料金は発生するが、著名作品の電子書籍が読み放題

 
 

大手では絵本ナビが

 

月額275円(税別)の
プレミアムサービスに登録することで、

 

タブレット端末で
配信されている絵本が

 

全て読み放題のサービスが始まりました。

 
 

幼児 絵本 無料
引用元:http://www.ehonnavi.net/home02_01.asp?utm_source=navi&utm_medium=pc&utm_campaign=prmsmenu

 
 

まだコンテンツは多くはないですが、

 

これから随時追加されることが
予定されています。

 

同じくプレミアムサービスの
絵本ムービーは

 

読み聞かせコンテンツで、
スイミーやはらぺこあおむしなど
有名作品まで配信されています。

 

絵本ナビプレミアムサービス

 

また1日3回までの閲覧までは

 

無料でサービスを受けることができるのが
PIBOです。

 

約320冊以上の絵本が閲覧可能です。

 

App StoreとGoogle Playで
若干の月会費は異なりますが、

 

約400円で読み放題となります。

 
 

幼児 絵本 無料
引用元:http://pibo.jp/

 
 

PIBO  

 

私個人の感想としては、

 

絵本ナビのプレミアムサービスは
会費以上の満足感を得られるものです。

 

まだまだコンテンツこそ
少ないですが、

 

ほかではない有名作品が
目白押しなのには驚きます。

 

これから増えると思われる
コンテンツには

 

個人的にとても期待をしています。

 
 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ