1歳前後のお子さんへのプレゼントはコレ!子供大興奮の”音の出る絵本”のオススメ

小さなお孫さんが遊びに来る
または遊びに行く、

 

小さなお子さんがいる知人の家に
お呼ばれされたなど

 

ちょっとした時になにか
プチギフトを用意したい、

 

しなければと思った時におすすめなのが
「音の出る絵本」です。

Sponsored Link







 

音の出る絵本は
絵本という形式をとりつつも、

 

おもちゃという側面も備えた
万能アイテムです。

 

ボタンを自分で押したり、
ページをめくることができるようになってくる

 

1歳前後のお子さんにはぴったりです。

 
 

1歳 絵本 音
引用元:http://itmama.jp/2014/11/19/70683/

 
 

幼い子どもは
ボタンや音が出るおもちゃが大好きです。

 

子どもたちにとって
これ以上にない大好物(?)

 

といっても過言ではありません。

 

よくあるタイプは、

 

ページごとに1種類の絵
もしくは写真があり、

 

それに対応するボタンを
自分で探し押すと音がするというものです。

 

ちょうど言葉が出始める
1歳~2歳の子どもにとって、

 

犬はワンワン、猫はニャーニャー、
車はブーブー

 

といった音を言葉で表す

 

「オノマトペ」の習得というものが
言語習得の入り口となります。

 

音の出る絵本は

 

このオノマトペ習得に
とても便利なアイテムです。

 

絵本で覚えた
いろいろな動物たちや乗り物。

 

お散歩やお出かけ先で見かけた
実物を見たとき、

 

子どもたちは興奮しながら指差す姿は
とてもかわいらしいですよね。

 

ここで幾つかオススメの
音の出る絵本をご紹介します。

 

 

1歳児に最適な音の出る絵本
「ポカポカフレンズのしかけと音のえほん だーれかな?いきもの」

 

 

 
 

1歳児に最適な音の出る絵本
たのしい音あそびえほん はたらくのりもの」

 
 

 
 

ミキハウスからは
とても多くの種類の音の出る絵本が

 

出版されていますが、

 

お出かけ用に通常版よりは
コンパクトな装丁になっているものもあります。

 

値段も手頃で、書店やECストア、
ミキハウスでも購入することができ、

 

子どもにとっては
とても楽しい音の出る絵本ですが、

 

楽しいあまりに際限なく
音を出し続けてしまうということもあります。

 

もしお出かけの際に
電車やバスなどに乗る時は

 

周囲への配慮も
忘れないようにしいたいですね。

 
 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ