かわいくておしゃれなイラストが話題♪インテリアにもなる外国人作家の絵本 ベスト3

なんとなく日本の絵本よりも
可愛くてオシャレなイメージがある

 

外国人作家の絵本。

 

インテリアとしてそっと本棚に置いておくだけでも
素敵な本がたくさんですよね。

 

今回はオシャレで内容も素敵な絵本を
いくつかピックアップします。

 
 

イラストがおしゃれな外国の絵本「ちいさな1」

 
 

アメリカでも有数の企業の
ロゴデザインから、

 

有名大学のロゴデザインなど

 

数多くの作品を輩出している

 

アメリカの代表的なグラフィックデザイナーである
ランドが手がけた絵本です。

 

数の基本となる「1」をテーマに書かれたこの絵本は、

 

最初は1人ぼっちだった1が、
もう1つ1が加わると2になり、

 

もう1つ1が加わると3になり…。

 

ポール・ランドらしい鮮やかな色使い、
1というキーワードを

 

そのままキャラクターにした
素晴らしい作品です。

 

日本語訳も谷川俊太郎氏によるもので、

 

インテリアとして置いておくだけでは
もったいない絵本です。

 

使用されてる紙質にもこだわりがあり、

 

若干幼児書としては
薄い紙が使用されているため、

 

低年齢の子どもには不向きかもしれません。

 
 

 
 

イラストがおしゃれな外国の絵本「かえるくんとたびのねずみ」

 
 

オランダ人児童文学作家、

 

マックス・ベルジュイスの
『かえるくん』シリーズの1冊です。

 

オランダ版『ぐりとぐら』
と言ったところでしょうか。

 

子どもたちに愛されるシリーズ絵本です。

 

シリーズの主人公かえるくんと
その相棒的存在のねずみくんとの出会いが

 

描かれている本です。

 

何とも言えない力の抜けたイラストが
愛らしいです。

 

内容はこの絵からは想像ができないほど深く、

 

ぜひ子どもに読み聞かせてあげたい
本の1冊です。

 
 

 
 

イラストがおしゃれな外国の絵本「おはなしばんざい」

 
 

『がまくんとかえるくん』シリーズの作者
アーノルド・ローベルの短編集です。

 
 

ローベルの絵本はどれも
どことなくレトロ感あふれる装丁ですが、

 

この本の表紙に描かれている
鍋にいれられたねずみくん。

 

一体どうなるのでしょう?

 

思わず手にとって開きたくなるような
絵本が本棚にあったら

 

何だかとってもドキドキしませんか?

 
 

 
 

この記事を読んだあなたにおすすめ!
かわいすぎて何度も見たくなる!イラストがかわいい絵本 ベスト5

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ