絵本の魅力を大人にも伝えてくれる!絵本セラピストってこんなに素敵♪

最近の朝活などでも、朗読や好きなジャンル
の本を紹介する文化的な活動が活発ですが、

 
今回、子供を対象にした絵本の読み聞かせではなく、
大人を対象におススメの絵本を読み聞かせしてくれる、

 

「絵本セラピスト」の魅力について
お伝えしたいと思います。

 
 

絵本セラピストって?

 
 

大人(施設のおられる老齢な方は別として)になって
絵本を読んでもらう事など、ほとんど無いと思います。

 
 

一人で黙読する読書と違って、耳を傾ける側に
立ち素直な気持ちで絵を眺めながら、

 

感じたものを大事に自分を振りかえる、
そして何かに気づいてゆく・・・・。
 
 

絵本 魅力 大人
引用元:http://machiko-kondo.blogspot.jp/p/blog-page_18.html
 
 

「絵本セラピスト」は、そんなゆったりした
時間の中で、絵本の読み聞かせを通して、

 

大人が自分の感性や思い、または感情を
見直すことの出来る

 
楽しい体験交流の出来る場を提供してくれます。

 

特に絵本が好きな人にとっては、
オアシス的な憩いの場と呼べるかもしれません。
 

ひょっとして子供の頃に読んで
もらった懐かしい絵本と再会!

 
なんて嬉しい事が起こるかもしれませんしね。
 

オススメの絵本を選んでくれる絵本ソムリエが、
カウンセラー的な要素の「絵本セラピスト」として

 
活動する場合もありますので、聞く人も
読み聞かせに安心感が持てるのではないでしょうか。

 
 

大人が絵本の読み聞かせを聴く「意味」

 
 
大人にとって絵本を読んでもらう時間は、
子供に帰れる優しい時間になればGood!でしょう。
 
 
絵本 魅力 大人
引用元:http://machiko-kondo.blogspot.jp/p/blog-page_18.html
 
 
大人になっても絵本の好きな方は、
その時の自分の気持ちに合わせて、
 

読んでみたいと思う絵本が心を豊かに
してくれる教材だと信じているかもしれません。
 

「絵本セラピスト」は大人の`心に効く´
または、心から楽しめる素敵な絵本を発掘して、
 

絵本のメッセージ性を思い、
また耳を傾けてくれる方たちへ

癒しを届けてくれるので、とても魅力的だと思います。
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ