1歳の男の子へのプレゼントはコレ!男の子の冒険心をくすぐる、親子で楽しめる絵本をご紹介

男の子の興味と言えば、
戦隊ものや戦いごっこだと思っていませんか?
 
でも、それはそういうものを見るから。
 

1歳のうちは、まだ自分が「男の子」で
あることはよくわかっていません。
 
男の子も女の子も変わらず、優しい色合いやお話が好きです。
 
でも、やっぱり性差も現れてくるんですよね。
自動車や汽車が好きだったり、恐竜が好きだったり。

 
そんな男の子には、
 
「なぜ?」
 
という探求心や興味がくすぐられる内容の本がおすすめです。
 
 

「くりんくりん ごーごー」

 
 


(佐々木マキ・作  福音館書店)
 
 
佐々木マキさんのデフォルメされた
イラストが目を引く一冊。
 
乗り物の特徴をとらえた擬音
 
「くりんくりん」「どるんどるん」「ごーごー」
 
が楽しい。
 

いろいろな乗り物に乗った動物が登場し、
乗り物好きな子も動物好きな子もきっと満足する一冊で

 
「どの動物が好き?」「どの乗り物が好き?」
「これはバイク」「これはじどうしゃ」

 

など、お子さんとの会話も弾みそう。

 
 

「ぴょーん」

 
 

(松岡達英・作絵  ポプラ社)
 
 
科学絵本では第一人者の松岡達英先生が
小さな子供たちのために描いた絵本です。
 
生き物の形が細かいところまで瀬角ですが、
デフォルメされていて可愛らしい。
 
かえるが、うさぎが、そしてあんなどうぶつまでが、
 
「ぴょーん!」
 
見ていたら自分も一緒にぴょーん!したくなってしまいます。

絵本を読んで、触れ合って、
一緒にぴょーん!しませんか?

 
一歳になると、体を使った遊びも好きになってきます。
 
本を読んだら、一緒に動いたり、
同じような表情を作ったり。
 
 
絵本の世界+αが作れるところが、
家庭での読み聞かせのいいところ。

 
 
大好きな絵本の世界を、お子さんと一緒にますます豊かにしていってくださいね。
 
 

 
 

この記事をみたあなたへのおすすめ!⇒
お子さんやお孫さんの1歳のお誕生日には絵本セットのプレゼントはいかが?

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ